太宰府天満宮


稲垣 裕介です。

5月1日から元号が新しく変わり連休中に令和ゆかりの地のひとつの

太宰府天満宮でお参りをしてきました。

新元号「令和」の典拠となったのが、万葉集の「梅花の歌三十二首の序」

は大宰府で開かれた梅花の宴の時に読まれた歌につけられたものだそうです。

新元号「令和」に込められた厳しい寒さに耐え春の訪れを告げるような希望を

持った人になれるよう私も努めたいと思います。

  • 機械要素部品
  • 産業用ロボット
  • 工作機械
  • 自動機械設計 部品加工
  • 中古工作機械