古代の地下神殿「大谷石地下採掘場跡」


金井 博です。

社員旅行で栃木県の大谷資料館に行ってきました。
異国の地にある地下神殿のような光景が広がる「大谷石地下採掘場跡」
かつて採掘場だった地下が現在ではライトアップされて幻想的な空間になっています。

大谷石は軟らかく加工しやすく様々な建物に使われています。

旧帝国ホテルのエントランスにも使用されていました。
新国立競技場にも飾られるそうです。

1960年頃に採掘が機械化され、手彫り時代の5倍の採掘が可能になったそうです。

自分達もお客様の生産を向上させる提案ができるように努めていきたいと思います。

  • 機械要素部品
  • 産業用ロボット
  • 工作機械
  • 自動機械設計 部品加工
  • 中古工作機械